2020年3月8日日曜日

映画「ボーン・レガシー」(Apple TV 4K/Netflix/HD)

レビューの詳細は、ボーン・レガシー(HD/Netflix)/Apple TVで観た映画のレビューを参照のこと。マット・デイモンが主役を演じた「ボーン」シリーズの続編でありながら、マット・デイモンは出演せず、CIAが遂行していた別の作戦の工作員であるアーロンが生命の危機に襲われ、そこから脱出すべく、CIAを出し抜いていくというアクション映画がこの「ボーン・レガシー」である。「ボーン」シリーズの1作であるということから期待していたのであるが、多少期待外れに終わっている。ジェイソン・ボーンの世界観で別の作戦が動いているという設定に無理があったような気がしている。その作戦を消すために主人公であるアーロンを殺そうとするCIAと、生き延びるために行動するアーロンの関係が、今ひとつ繋がってこないのもその一因かと思う。実はこの映画は輸入盤Blu-rayは所有しているのだが、NetflixでHD画質ながら定額で鑑賞可能と知ってApple TV 4KにインストールしたNetflixアプリを通じて今回鑑賞している。日本語字幕付きなのでややこしいストーリー展開も非常にわかりやすいはずだが、実際は結構混乱する展開になっている。その辺も評価の低い一因かと思う。本家「ボーン」シリーズの出来には及ばない感じがする映画である。

0 件のコメント:

コメントを投稿