2020年3月23日月曜日

Apple、アメリカのサイトに新型コロナウイルスに対する公共広告を掲載

新型コロナウイルスの被害は拡大の一途をたどり、ニュースで報じられない日はない。経済活動も低迷し、GAFAも売上が低迷することになると思う。その中で、Appleがアメリカのサイトで、新型コロナウイルスに対する公共広告を掲載したというニュースが流れ込んでいる。これはアメリカだけで、今のところ他の国のサイトでは掲載していないが、内容としては、人と人の距離を開けることが感染防止に大切である、ということを伝えたかったようである。アメリカは非常事態宣言を発しているので、こういう広告も製造業のメーカーのサイトに掲載できるというのもあるのだろうが、果たして日本でパンデミックが起こったとして、こういう広告が企業ページに掲載できるのか、疑問は残る。多分、日本ではやれないだろうなという感触を持っている。

0 件のコメント:

コメントを投稿