2020年3月25日水曜日

iPadOS 13.4リリース、トラックパッドが利用可能に

今日未明、iOS 13.4、iPadOS 13.4、watchOS 6.2、tvOS 13.4、macOS 10.15.4が一斉にリリースされた。僕は在宅勤務だったので、朝の空いた時間で各デバイスのアップデートを行ったのだが、iPadOS 13.4に面白い機能が加わったので、それについて書いてみたい。実はiPadOS 13の初期状態からマウス等を接続できる機能が存在していた。その状態で強引にトラックパッドを接続する方法もネット上に公開され、僕も試してみた。しかし、正規の機能ではないため、使いづらく、程なくトラックパッドをiPadに接続するのはやめてしまった。今回のiPadOS 13.4では正式にマジックマウスとトラックパッドを接続する方法が確立している。設定.appのBluetoothからマジックマウス、トラックパッドを選択するだけである。今回は正式に接続できるため、接続方法は簡単で、使い勝手も以前より良くなっていると思える。Appleとしては5月にトラックパッド内蔵のiPad Pro用キーボードをリリースするので、この機能は必要だったのだろう。でも、僕の場合、iMacで使っていたトラックパッドをiPad Pro 10.5インチに接続し、使い勝手を良くする方向で考えている。それだと、11インチiPad Proにキーボードをつける場合に、トラックパッド無しのキーボードでも良くなるからである。余っている機材は再活用しないといけない。今後、色々試してみたいと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿