2020年4月14日火曜日

マンションの騒音クレーム対策で、ヘッドフォンを購入する

2020年4月10日の記事で、「マンションの隣人から音楽がうるさい」というクレームを受けていることを書いた。その時には、ボリュームを下げるしかないという対策を取っていたのだが、先週の土曜日、実家と電話していてその話をしたら、「ヘッドフォンで聞いたら」という話が出てきた。実はヘッドフォンにおける映画の視聴やAmazon Echoのラジオの聴取は少し前から考えていた。しかし、映画に関していえば、DOLBY ATMOSやdts:Xと言ったオブジェクトオーディオどころかサラウンドすらヘッドフォンでは再生できないだろうと、思っていた。それが、昨日僕が所有しているヤマハのRX-A770のカタログを見ていたところ、ヘッドフォンに「サイレント・シネマ」という機能があることがわかった。これは普通のヘッドフォンでもマルチチャンネルを鳴らしているかのような音響効果を得られる、というものである。残念ながらDOLBY ATMOSやdts:Xには未対応のようだが、ヘッドフォンでサラウンドが得られるのならば、ヘッドフォンで映画を見れば、騒音クレームをつけられることもなくなる。それで、昨晩、数千円程度のヘッドフォンを通販で注文し、届くのを待っている状態である。ちなみにAmazon Echoの騒音の件は、余っていたAirPodsをBluetoothで繋いでAirPodsで聞くことで、とりあえず解決しそうである。バッテリーの持ちが気になるが。この週末は、非DOLBY ATMOS映画でヘッドフォンで映画を見てみようかと、考えているところである。

0 件のコメント:

コメントを投稿