2020年5月13日水曜日

米Amazon.com、輸入盤Blu-rayの一部注文受付再開する

僕が4Kテレビと4K UHD Blu-ray Playerを買ったのは2月の中頃だと思う。その時点で輸入盤Blu-rayは多数所有していて、4K UHD Blu-rayのソフトを買っても置き場がなかった。とはいうものの、4K UHD Blu-rayディスクで見たい映画もある。それで枚数を減らして購入しようと思っていたのだが、3月から新型コロナウイルスの影響でアメリカ国内のインターネット通販の注文が急増していて、国際通販の対応に余力がなくなった、という名目で輸入盤の4K UHD Blu-rayの注文ができなくなっていた。それから約2ヶ月、ネットの掲示板を見ていると、どうも国際通販の対応を再開したらしい、という情報をこの日曜日に得た。それで、昨晩、試しにAmazon.comでいくつかの4K UHD Blu-rayを注文してみた。その結果わかったことだが、まず配送方法は一番高い方法以外現状では受け付けていない、ということである。一番高い送料なので、3枚買って23ドルもかかってしまう。ディスク1枚分の送料がかかることになり、あまり経済的ではない。それと、すべてのディスクが買えるわけでもない。映画会社の関係でか、買えないディスクがある。当初4枚買ってみようかと思ったが、「THE INVISIBLE MAN」という映画は、購入できなかった。ただ、それでもAmazon.comで輸入盤の4K UHD Blu-rayが一部とはいえ買えるようになったことは、選択肢の幅が広がるので、良いのではないかと思う。今後は配信メインではあるが、気になるタイトルはディスクでも買って行こうかと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿