2020年5月15日金曜日

SONYの4Kテレビのソフトウェアアップデートを実施する

2020年の2月にSONYの4Kテレビ、BRAVIAのKJ-55A8Gを買って3ヶ月になる。本体の設置と初期設定は家電量販店の人が全てやってくれたので、僕は単にテレビを操作するだけで済んでいた。それが、今日の昼間、テレビの電源を入れたら、画面右上に「ソフトウェアのアップデートがあります。更新しますか。」という表示が出ていた。KJ-55A8GはそういえばAndroid TVだったので、スマートフォンと同じくときどきOSのアップデートがあるのだな、と改めて実感した。前に使っていたPanasonicのプラズマテレビにもソフトウェアはインストールされていたが、OSのアップデートなどはなかったと思う。それで、テレビでOSのアップデートをするというのは新鮮に感じ、早速実行した。ネットワーク経由で行なったが、更新に15分ぐらいかかったと思う。SONYのWebページを見ると、セキュリティアップデートがメインの更新のようである。問題もなく、OSの更新は終わって、いつものように使えるようになった。テレビを見たい時にこの更新案内が来るとちょっと困るが、今日の昼のようにテレビを見たいわけでもない状態だったら、歓迎である。

0 件のコメント:

コメントを投稿