2020年6月18日木曜日

新型コロナウイルス感染者接触確認アプリ、19日から配信開始

今日、仕事も終わって、テレビをつけると、安倍首相の会見が放送されていた。着替えとか、夕食の支度もあるので真面目には見ていなかったのだが、その中で「ようやくか」と思う説明があった。それが新型コロナウイルスの感染者接触アプリを19日、つまり明日から配信開始するということである。これはAppleとGoogleが共同でOS内にAPIを作り、その土台の上で動くアプリを政府が作ったということである。これは、感染者の1m以内に15分以上いた場合に、アプリを登録した人に通知がいく仕組みになっている。個人情報は抜き取らないというので、本当かどうかはわからないが、インストールする価値はあると思っている。自分が感染する可能性があるかないかが、わかるアプリは現時点では有効と考える。ただ、僕がそう思っていても、他の方がそう思わず、アプリをインストールしなければ、価値は全くない。そういう意味では、どこまで使えるかは未知数のアプリであると言える。僕はインストール、登録をしようと考えているが、他の方がどう考えるかによって、使える、使えないアプリの評価が分かれると思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿