2020年6月16日火曜日

Apple TV+の顧客満足度はかなり低い

昨日のニュースだったかと思うが、アメリカでのニュースとして、インターネット配信サービスの顧客満足度についての記事が書いてあった。その中で、AppleのApple TV+が顧客満足度で12位に位置していて、他のストリーミングサービスと比較してもかなり低い満足度を得ている、という記事があった。何せ、「スター・トレック」ファンが渋々加入するCBS All Accessよりも顧客満足度は低いのだから、かなり評判は悪いと言わざるを得ない。確かにApple TV+はコンテンツが貧弱で、見たい番組がほとんどない点で、顧客満足度は低くなるとは予想される。僕もiPhone 11 Proを買ったので1年間は無料で見られるというから加入しているが、「ザ・モーニング・ショー」以外見た記憶がない。4K、DOLBY ATMOSの仕様はかなり魅力的なのだが。Apple側もそれは理解していて、過去の映画のコンテンツを配信するよう動きをしているようだが、なかなか先に進めないようである。トム・ハンクスの新作映画を独占配信するという話もあるので、まだ無料期間内に作品を見るチャンスもありそうだが、このままなら、一旦無料期間内に解約かなと思っている。

0 件のコメント:

コメントを投稿