2020年6月17日水曜日

ユナイテッド・シネマ旧作大量上映と、会員に対する料金割引

今日、水曜日はユナイテッド・シネマの、この金曜からの1週間の上映スケジュールを発表する日である。で今日、サイトを見て、2つ驚いた。1つは、旧作の大量上映により、観客を集めようとする作戦にである。何せ、「レオン 完全版」、「ニュー・シネマ・パラダイス」を始めとして、「アベンジャーズ」、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、「ブラックパンサー」とヒット作が再上映されるのである。それも特別料金なので、通常料金よりは安い。もう一つは、19日(金)から30日(火)まで、ユナイテッド・シネマの会員制度であるクラブ・スパイスに加入していれば、通常上映の映画も1100円で鑑賞できるというサービスに出たのである。この制度は、映画を初めて見るときにもチケット購入と同時に加入しておけば、1100円が適用になるということである。ということで、今月後半は、映画を格安で観られるチャンスがあるわけで、僕も気力が沸けば、何か見に行きたいと思っている。個人的には「アベンジャーズ」を再見したいかなと考えている。「アベンジャーズ」は昔、輸入盤Blu-rayで見たので、ストーリーを忘れているので。

0 件のコメント:

コメントを投稿