2020年6月1日月曜日

iPhoneアプリ「ストレス測定」で、高ストレスを測定

会社の仕事で上司に怒られ、ストレスが溜まっている。仕事だけならいいのだが、休みの日でも仕事のことを考え、ストレスから解放されない状態に陥っている。なんか打開策ないかなと思ってネットを見ると、やはりウォーキングとかサイクリング、海に行って波の音を聞く、などよくある解消法が出てくる。その中で、iPhoneのアプリの中で「ストレス測定」というアプリがあるのを知った。インストールして生年月日と性別を初期設定し、アプリを起動してストレス測定をする際に、iPhoneのバックカメラに人差し指を当てておくと、脈拍と同時に脈の乱れを検知して、ストレス度合いを数値で表示するという物である。おそらくストレス測定の数値は非常に高いだろうなと思いつつ、インストールし、測定してみた。すると、最高で100、最低で50と、結構高いストレス測定値を出してしまった。上限が100なので、最高100という事は、ストレス真っ只中ということになる。土曜にインストールして、日、月と測定しているのだが、ストレス数値は平均で大体70-80程度で、いかにストレスが溜まっているかがわかる。これの解消は何か考えないと思う。抗不安薬をもらっているので、それの助けもいるが、運動ももっと多くしないといけないと思う。それとテレビゲームもストレス解消になりそうである。昨日、海岸に行って波の音をボーッと聞いていたが、結構ストレス解消にはなった。こういうのも必要である。

0 件のコメント:

コメントを投稿