2020年7月29日水曜日

佐野元春40周年記念フィルムフェスティバル第1回を見る

2020年は佐野元春デビュー40周年の記念の年なのだが、既に何回か書いているように、新型コロナウイルスの影響で、予定していたライブが全滅状態、ベスト盤CDも発売延期と、好ましくない状況が続いていた。その中、急に話が飛び込んできたのが、佐野元春40周年記念オンライン・イベント「SAVE IT FOR A SUNNY DAY」で、その一環として、佐野元春40周年記念フィルムフェスティバルの第1回が、今日の20時から1時間、有料でインターネット配信された。映像はTHE COYOTE BANDとのツアーの一環で行われた「MANIJU TOUR」の東京ファイナルの模様を再編集、マスタリングしたものである。既にBlu-ray/DVDで完全版が発売されているが、その中からよりすぐった選曲で、1時間楽しんでもらおうという仕掛けである。有料ではあるが、その収益は音楽制作者支援の基金になるということなので、視聴者もボランティアに参加した気分になる。開場時間が19時半でログインすると、映像配信窓の他に、チャットのコーナーもあり、ファンが気軽に書き込みをできるようになっていた。しかも、ライブ終了後には佐野元春本人も現れ、「8月は驚く映像を配信する」という発言まで飛び込むほど。既に見た映像ではあるが、ファンとのチャットを行いながらライブビデオを見るのも新鮮で、ライブ会場にいるかのような感覚を覚える。12月まで毎月1回、何かを配信するので、ファンの人はアカウント登録した方がいいと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿