2020年9月6日日曜日

映画「ムーラン(2020)」(Apple TV 4K/Disney+/HD)

レビューの詳細は、ムーラン(2020)(HD/Disney+)/Apple TVで観た映画のレビュー を参照のこと。この作品は、当初2020年の4月に劇場公開される予定だったが、新型コロナウイルスの影響で外出自粛制限が出て映画館が閉鎖されてしまったために公開延期となり、その後も幾たびとなく新型コロナウイルスの影響で公開が延期を繰り返し、最終的にはディズニーが配信する定額配信サービスDisney+をローンチしている国では、定額料金に加えてプレミアム料金を支払うことでDisney+で鑑賞可能となる旨が発表され、2020年9月4日から配信開始となった経緯がある。プレミアム料金が2980円(税抜き)と高い上に、日本のDisney+はHD画質の2chステレオという仕様の制限もあることから、かなり批判が集まっているのは事実である。僕個人もプレミアム料金は高いと感じてはいるが、HD画質+2chステレオで新作を見るのはどうなのかという関心から、プレミアム料金を支払ってApple TV 4K+EXOFIELD THEATERの構成で鑑賞した。作品内容は悪くはないと思ったが、やはりプレミアム料金は日本のDisney+の仕様の制限を考えると高いと思い、その料金に見合う内容とは思えないと感じている。しかし、Apple TV 4K+EXOFIELD THEATERでの鑑賞は意外なほどの臨場感があり、期待していなかっただけに若干意外性は感じている。12月にはプレミアム料金なしで鑑賞できるようになるとのことなので、どうしても「ムーラン」を見たいとは思わない層には、12月まで待ったほうがいいと思う。しかし、一刻も早く見たいという層には、プレミアム料金を支払ってみるのもありだとは思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿