2020年9月12日土曜日

AV機器のHDMIケーブルをAmazon Basicから別メーカーの物に取り替える

 今年の2月に4Kテレビと4K UHD Blu-ray Playerを買った時に、機器をつなぐHDMIケーブルはAmazon Basicのケーブルを選択した。単に安いからという理由であった。ただ、ユーザーレビューで「映像が途切れる」、「音声が途切れる」、「映像が出てこなくなる」と言った不評の声も知ってはいた。2月に買って接続した段階では、特に不具合はなかった。しかし、8月にVictorのEXOFIELD THEATERを買って、AV機器をEXOFIELD THEATERに繋ぎ、EXOFIELD THEATERからAVアンプに繋ぎ、AVアンプからTVにつなぐHDMIケーブルとしてAmazon Basicのケーブルを1本追加して接続したところ、いつの間にかApple TV 4Kで映像や音楽を見たり聞いたりしている時に、映像と音声が途切れることに気づいた。これが結構ストレスになったので、おそらくAmazonのユーザーレビューにある不具合のことだろうと判断し、今日、近所の家電量販店に行って新たにHDMIケーブルを買ってきた。今回は店の在庫もあって日本アンテナ製を2本とヤマダ電機オリジナルのケーブルを2本の計4本買ってきて、日本アンテナ製をTVとEXOFIELD THEATER、AVアンプの接続に、ヤマダ電機オリジナルをAV機器とEXOFIELD THEATERの接続に使用してみた。まだ40分の音楽を一回聞いただけなので判断するのは早計だが、40分の再生では映像・音声の途切れはなかった。これで、しばらく使っていて問題が発生しなければ、Amazon Basicのケーブルに不具合があるという判断になる。今回はヤマダ電機のケーブルが怪しい気もするが、しばらく様子見のつもりでいる。ダメなら、また別のケーブルを用意しなければならない。

0 件のコメント:

コメントを投稿