2020年9月2日水曜日

最後のリリース、iOS 13.7とiPadOS 13.7が深夜に配信

 iOS 13とiPadOS13シリーズの出来の悪さは、結構掲示板で話題になっていたところである。それでも、リリースを重ねるごとに少しずつ出来の悪さは改善していって、iOS 13.6.1とiPadOS 13.6.1では、かなりバグフィックスがされたと思っている。それでiOS 13.6.1とiPadOS 13.6.1でリリースは最後かと思っていたら、今朝未明、iOS 13.7とiPadOS 13.7がリリースされた。基本的にはバグフィックスであるが、iOS 13.7は新型コロナウイルスの接触確認が、アプリをリリースしていない地域では単独で利用できるという機能も持つ。残念ながら日本は厚生省が接触確認アプリをリリースしているので、そちらを使うしかない。9月に入ってのiOSとiPadOSのリリースは初めてではないかと思う。バージョン管理も.7まで行ったのは珍しいと思っている。iOS 14とiPadOS 14が13より出来がいいことを祈るばかりである。いつもだと9月の中旬にiOSとiPadOSの新バージョンはリリースされるのだが、今年は新型コロナウイルスの影響もあるから、9月にリリースするのか、怪しいところがある。当然、リリースされたらインストールするつもりである。。

0 件のコメント:

コメントを投稿