2020年10月1日木曜日

位置を変えたAmazon Echoでも通信途絶が発生

 昨日、PCデスクに置いているAmazon Echoがしばしば音楽やラジオの途切れが起きるので、洗面所にあったもう1個のAmazon EchoをPCデスクに置き直し、PCデスクにあったAmazon Echoを洗面所に置き直した旨を書いている。その時には、通信の途絶は出ていなかったのだが、今朝、起きてからラジオを聴こうとしたら、やはり交換したAmazon Echoでも通信がうまくいかなかった。その時にテストでAmazon Echo Dotでラジオを聴いていると、こちらは通信がちゃんと繋がり、ストリーミングが聞けた。となると、Amazon Echoシリーズは2.4GHz帯を利用しているのであるが、ここの回線が混雑しているのでは、と推測できる。実際、MacBook ProでWi-Fiの存在を確認すると、フルで電波が届いているWi-Fi機器が多数見つかる。個人的にはチャンネルの混信かなと考えているが、交換したAmazon Echoでも朝9時以降は普段通りのストリーミング再生が行えたので、電波の混信が原因のように思える。しかし、ラジオが聞けないのは、ちょっと辛い。なんか解決策ないかなと思っている。5GHz帯に接続する手もあるが、5GHz帯のAmazon Echoはチャンネル数が制限されていて、Wi-FiルーターがAmazon Echoに対応していないチャンネルを割り振ると、完全に沈黙してしまうので、使い物にならない。少し様子を見て、何か手段を検討しないといけないと考えている。

0 件のコメント:

コメントを投稿