2020年10月11日日曜日

映画「レッド・オクトーバーを追え!」(Apple TV 4K/iTunes Movies/4K UHD)

 レビューの詳細は、レッド・オクトーバーを追え!(4K UHD/iTunes Movies)/Apple TVで観た映画のレビューを参照のこと。この映画は僕が実家でDOLBY SURROUNDのシステムを導入した1990年ごろにVHSのビデオテープで何回となく鑑賞した作品である。DOLBY SURROUNDの3-1サラウンドでも、潜水艦や魚雷の移動感が効果的に発揮されており、サラウンドの効果を確かめるには最適の映画だったと思う。その後は見る機会もなくなっていたが、4Kテレビを購入後、iTunes Moviesでバーゲンセールの映画を探していたら、この「レッド・オクトーバーを追え!」が4K UHDになってバーゲンされていたので購入し、今回視聴した次第である。4K UHD/DOLBY VISIONの作品ではあるが、解像度はそんなに高くない。画面もほとんどのシーンが潜水艦内のブリッジとか室内のシーンが多く、かなり暗いので、部屋を暗くして視聴しても眩しくないぐらいである。HDR10の効果も思ったほど発揮されているわけではない。ブリッジのシーンで機器類の照明に多少の効果を見ることができるぐらいである。音響もDOLBY DIGITAL 5.1chと制限のあるサウンドであるが、サラウンド感は素晴らしいものがある。後方から魚雷のビーコン音が鳴り響いていたり、潜水艦が目の前を横切ったりと最大限の効果を発揮している。1990年の映画ということもあり、今の時代からするとちょっと古臭い部分も感じられるが、潜水艦ものに外れなし、ということわざどおりストーリーを含めて出来の良い映画に仕上がっていると思っている。

0 件のコメント:

コメントを投稿