2020年10月8日木曜日

Catalina搭載のMacBook Proで、スリープ中にクラッシュする

 今、僕はMacBook Pro 2019モデル13インチを使用している。数週間前から、少し動作がおかしいと思っていて、macOS Catalinaの上書きインストールを行ったりもしたが、ここ数日、夜、スリープ状態にして寝ていると、朝起きたときにOSがクラッシュしていて、OSの起動から始まる、という状態になっている。原因は不明。でも、「Catalina Sleep Crach」でGoogle検索をしてみると、結構多発している症状のようである。Kernel Panicが原因のようだが、解決策として、「システム環境設定」-「省エネルギー」-「ディスプレイをオフにするまでの時間」をオフにしないとか、同じく「省エネルギー」の「電源アダプタ」タブの「可能な限りはハードディスクをスリープさせる」、「Wi-Fiネットワークアクセスによるスリープ解除」、「電源アダプタに接続中にPower Napをオンにする」を全てチェックから外す、という方法があるようである。とりあえず、「可能な限りはハードディスクをスリープさせる」、「Wi-Fiネットワークアクセスによるスリープ解除」、「電源アダプタに接続中にPower Napをオンにする」を全てチェックから外すを設定してみたが、どうなるかは数日見ないといけない。明日、症状が出ているようなら、土日でApple Careに相談かなと考えている。

0 件のコメント:

コメントを投稿