2020年11月22日日曜日

映画「スター・ウォーズ:スカイウォーカーの夜明け」(輸入盤4K UHD Blu-ray UK)

 レビューの詳細は、STAR WARS:THE RISE OF SKYWALKER(4K UHD Blu-ray UK)/スター・ウォーズ:スカイウォーカーの夜明け/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。今年の4月下旬に入手したイギリス盤の「スター・ウォーズ:スカイウォーカー・サーガ」の4K UHD Blu-rayも、この「スター・ウォーズ:スカイウォーカーの夜明け」で完結した。流石に全9部作は長い。それに「フォースの覚醒」からこの「スカイウォーカーの夜明け」までは、ジョージ・ルーカスが関わらないスター・ウォーズだったので、スター・ウォーズの名前がついているものの、別物のSF映画として見ている感覚がある。特に「最後のジェダイ」がかなり風呂敷を広げ過ぎた展開だったので、どうまとめるかが疑問だったが、なんとか無理矢理にまとめた感じはする。そのため、ストーリーは破綻している感がある。それにキャラクターの描写にアンバランス感があり、調和が取れていない。それでも、スカイウォーカー一家のストーリーを描いた作品としては、これで完結しているので、ようやく肩の荷が降りた気がしている。映像は4K UHD Blu-rayの名に相応しく、高画質、高音質で4K/HDR10の素晴らしい映像美と、DOLBY ATMOSのイマーシヴ・オーディオが効果的な作品でもある。

0 件のコメント:

コメントを投稿