2020年11月15日日曜日

映画「ロスト・バケーション」(Apple TV 4K/iTunes Movies/4K UHD)

 レビューの詳細は、ロスト・バケーション(4K UHD/iTunes Movies)/Apple TVで観た映画のレビューを参照のこと。毎週チェックしているiTunes Moviesのバーゲンセールで、今週1019円でセールしていたのがこの「ロスト・バケーション」だった。バーゲンセールでめぼしいものがあると、購入するスタイルを取っている僕的には、未見の映画で映画批評家の評価がそこそこ高いこの「ロスト・バケーション」は購入のターゲットになった。で購入して本日見たわけであるが、サメに襲われる女子医大生の孤独な戦いというテーマは、他にもサメをテーマにした映画が溢れているせいか、思ったほど面白いわけでもなかった。また、インターネット回線が不調のせいか、画質が時折DVD画質まで落ちるシーンが多く、物語に集中できなかったこともある。画質はビットレートが落ちてDVD画質になる時以外は、そこそこの解像度を誇っている。マスターデータが2Kなので、4K UHDではアップスケールになるが、色彩がDOLBY VISIONなので、海の質感が良く表現されていて、魅力的な映像を提供している。また、音響はDOLBY ATMOSなので、主人公達が海の中に潜ると、自分が海の中にいるかのようなサラウンド感を提供し、効果的なイマーシヴサラウンドを発揮していると言える。内容的にはそんなにお勧めできるほどでもないが、映像と音響を楽しみたい向きには、そこそこお勧めできる映画だと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿