2021年5月4日火曜日

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」(輸入盤4K UHD Blu-ray)

 レビューの詳細は、SPIDER-MAN:FAR FROM HOME(4K UHD Blu-ray)/スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム/輸入盤DVDで観た映画のレビューを参照のこと。2021年5月4日現在では、マーベル・シネマティック・ユニバースの劇場上映作品の中では最新の作品になっているのが、この「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」である。超大作「アベンジャーズ/エンドゲーム」の後に公開された作品だけあって、軽いノリの映画に仕上がっている。物語はヨーロッパに修学旅行に出かけたピーター・パーカーが、ヨーロッパでエレメンタルズと呼ばれる脅威と遭遇し、それと戦うミステリオというヒーローの手伝いをする、という話だが、その中で、トニー・スタークを失ったピーター・パーカーがどのように苦悩し、また立ち上がるかが克明に描かれている。この映画を持って、今年の1月から見始めたマーベル・シネマティック・ユニバースの映画23本の4K UHD Blu-rayは完結し、Disney+で配信されている「ワンダヴィジョン」、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」と共に、全ての作品を見たことになる。今後は6月にDisney+で配信予定の「ロキ」と7月劇場公開予定の「ブラック・ウィドウ」を待つばかりである。映像は4K/DOLBY VISIONで、鮮やかな色彩が印象的な映画である。音響もDOLBY ATMOSで、ミステリオの世界で音が四方八方から聞こえるなど、チャレンジングなオブジェクト・オーディオを構築している。



0 件のコメント:

コメントを投稿